赤坂クリニック 〜地域のかかりつけ医をめざします〜

赤坂クリニック【胃腸科・外科・内科・肛門科・リハビリテーション科】
クリニック基本情報 院長・スタッフ紹介 院長先生の診療日誌 施設のご案内 設備のご案内

院長先生の診療日誌

2021年07月26日
2年4カ月ぶりのサワラに感激

 東京オリンピックが開幕して金メダルラッシュです。コロナ対策の色々な規制、行動制限があるのに加えて東京の猛暑に馴染めない海外選手がいるものと思われます。日本選手団にとっては有利な展開です。東京の新型コロナ新規感染者数をみると7月25日の日曜日1700人超、26日の月曜日1400人超で検査件数が少なめの4連休を考えれば今週中盤から後半にかけてどれだけ増えるのか恐ろしいです。
 7月23日のスポーツの日タテ釣りに行ってきました。鳥羽市菅島の乗合船三吉丸午前5時半出航でした。8名の満席でくじ引きで右舷ミヨシ(船首側)でした。流し釣りのため釣座にさほど優劣はありませんが4隅の方がお祭り(同船者と仕掛けが絡むこと)が少ないと思われます。ポイントは菅島沖水深40m前後、航程40分、小ウネリありましたが曇天から晴れで海況良好でした。開始早々からベイト(カタクチイワシ)の付きが良く2投目でベイトが付いた感覚があって5mほど降ろしたところで突然竿先が突っ込みました。強烈な引きでリールが巻けません、第一弾の突っ込みに耐えて魚を浮かせ海面付近での第二弾の暴れに危うく逃げられるところでしたが何とか良型サワラに船長がギャフを打ってくれて無事船上に捕り込め万々歳。サワラの胴体に針掛かりしたスレ掛かりで逃げられずに重たかったわけです。ここ2年あまり再三のハリス切れで私的には幻の魚となっていたサワラを開始30分で仕留めることが出来て乗船した甲斐がありました。後の時間はおまけみたいなものでハマチの強引を味わい満足しましたがマダイ、ヒラメが釣れなかったのが心残りでした(欲が深すぎ)。12時に沖あがり、釣果はサワラ1匹、ハマチ5匹、アジ1匹、カマス1匹でした(写真@、写真A)。サワラの塩焼きは絶品でした。次回も頑張ります。これからもよろしくお願いします。

2021年07月13日
タテ釣りは難しい ヒラメ1匹ハマチ1匹

 大会前の盛り上がりに欠ける東京オリ・パラまで10日となりました。東京には4回目の緊急事態宣言が発令されて新型コロナ新規感染者数は増加傾向で今週には1000人を超えそうです。世界でもインド株が猛威を奮っていてオリンピックどころではありません。オリンピックを中止・延期に方向転換出来るタイミングは何回もあったと思われますが開催に猪突猛進した菅内閣は国民の信を得ていません。コロナワクチンもしかりで自治体へは接種圧力をかけて自治体の体制が整った時期にワクチンの供給が出来ませんと。
 7月11日の日曜日タテ釣りに行ってきました。鳥羽市石鏡の幸徳丸親父船、午前5時集合、5時過ぎに出航でした。6名の乗合でくじ引きで右舷トモ、海況良好でポイントは石鏡沖水深50m前後、航程20分でした。中層に遊泳するベイト(ウルメイワシなどの小魚)を魚群探知機で見つけて投入の合図、ハリス10号の大物サビキ8本針をベイトの群れに入れてベイトを針掛かりさせてそのまま海底付近に落として大物に食わせる食物連鎖を利用した釣法です。前半はエサも付いて大物のアタリがあってヒラメ、ハマチをゲットしてサワラによると思われるハリス切れ2回で緊張感、ドキドキ感を保てました。しかし中盤から後半にかけてエサが付かなくなって釣りが成立しなくなりました。船中ではたまにハマチがあがりましたが活性が低下したみたいでした。私は後半消化不良気味で残念ながら沖あがりの時間を迎えてしまいました。釣果は良型ヒラメ1匹、ハマチ1匹、カサゴ3匹、小アジ3匹の貧果でした(写真@)。家族(家内と2人)で食べるには充分でしたが物足りなさがあって次回のリベンジを誓いました。これからもよろしくお願いします。

2021年06月22日
イサキ高活性 65匹で大満足

 東京オリパラ開幕まであと一か月です。中止じゃないかなと思っていたのですが開催に舵を切ったようです。観客数では分科会有志の意見を聞かずに普通のイベントと同様に上限一万人、さらにスポンサー関係者や五輪大会関係者は一万人に含めないと。何でもありの様相を呈してきました。無理に無理を重ねて開幕にこぎつけそうですが貧弱な水際対策、出遅れたワクチン接種などがあってオリパラ後が怖いです。
 6月20日の日曜日イサキ一日便に行ってきました。鳥羽市菅島の乗合船長栄丸午前5時半出航、4名の乗合でくじ引きで左舷トモ(船尾側)、北西風やや強く波立っていましたが晴れで暑くもなくまずまずの海況でした。航程一時間、ポイントは相差沖水深43mでした。釣り方は前回と同様、撒き餌が効きだすとアタリが出始めてやや小型のイサキでした。5・6匹釣るとアタリが遠のき船のイカリを打ち直してアタリが復活しました。海底から5m上で天秤・撒き餌かごを止めて一呼吸置いてから低速で電動巻き上げ開始、船の上下動で撒き餌が程良くでて3mほど巻き上げるとアタリがあってイサキゲット。これの繰り返しで量産体制に入って数を伸ばせました。午前便の終了時間の11時過ぎ時点で約40匹、その後もアタリが途切れることなく沖あがりの午後1時半までに25匹を追加出来ました。やや小ぶりサイズが20匹程ありましたが潮が流れると良型イサキが周期的に釣れ続いて満足出来ました。釣果はイサキ30cmクラスの良型〜ウリボウ(イサキの小型:若いイノシシと横縞模様がそっくり)まで65匹、チダイ2匹の大漁でした(写真@、写真A:帰宅途中で30匹ほどお裾分け)。次回も頑張ります。これからもよろしくお願いします。

2021年06月14日
旬のイサキ まずまずの19匹

 東京オリパラの開幕が迫ってきました。政府はなし崩し的に開催に突き進んでいて中止・延期の国民世論には目もくれません。実際東京の新規陽性者数は減少傾向ですが果たして真の感染状況を反映しているのでしょうか。濃厚接触者の追跡は行われずPCR検査を絞っているみたいです。イギリス株に続きさらに強力なインド株が流行すると第5波が来そうです。オリパラ開催中、オリパラ後に感染爆発が起これば誰が責任を取ってくれるのでしょうか。鳥羽市の65歳以上高齢者のコロナワクチン接種(集団接種)は順調に進み昨日で一応一回目の接種を終了して6月15日から2回目の接種に入ります。私も週2回程度クリニックの休み時間に集団接種会場に出向き問診を担当しています。
 6月13日の日曜日イサキ釣行してきました。鳥羽市国崎宏漁丸午前便でした。13名の満席でくじ引きで左舷胴の間(船の中央あたり)、午前5時前に出航、航程30分程度、波なく海況良好で曇天時折小雨のイサキ日和でした。水深40〜60mで底から5〜10m上の棚を天秤吹かせ3本針、撒き餌アミエビで狙います。昨年はイサキ釣行3回で釣果はすべて一桁の超貧果で今年は何とかそれを脱却したいと海の神様に柏手でお願いしてからの第一投となりました。撒き餌が効き始めると周りでイサキがあがり始め私にもアタリ、小型のチダイでがっかり。程なく初物のイサキをゲット、群れが小さいのか数匹釣るとアタリが遠のき移動の繰り返しでした。後半に水深60mの深場に移動したところ30cm後半の丸々とした抱卵イサキが顔をみせ重量感のある引きを味わいました。中ぐらいの満足度で午前11時沖あがりとなりました。釣果は37cm頭にイサキ19匹、チダイ2匹、小アジ1匹でした(写真@、写真A)。イサキの釣期は一か月程度と短いため次回もイサキ狙いで頑張ります。これからもよろしくお願いします。


2021年05月19日
オニカサゴまずまずの9匹

 コロナワクチン接種が加速するとの報道ですがここまで1回でも接種した割合は世界100位以下でクーデターが勃発したミャンマーと同レベルとは本当に情けない。昨年ワクチン確保・調達に奔走しなかった厚労省、K前厚労大臣(現官房長官)は無能を責められるべきで、当時から露出が少なかったのは仕事をしていなかったことが一目瞭然です。アメリカでワクチン接種が進みワクチンが余りかけた時点でやっと大量に輸入とはワクチン政策の初動が失敗でした。オリンピック・パラリンピック開催に突き進んでいるS首相の参議院予算委員会の国会答弁は壊れたテープレコーダーの如く官僚の作文を読み上げるばかりで見るに堪えなかった。具体策なく抽象的な文言に終始していました。国民の7割が中止・延期と考えている訳ですから誰か偉い方が方向転換の声をあげてほしい。オリンピック開催に向け日々投入している税金を医療崩壊している大阪に回して医療環境を改善する方が国民にとってはありがたい。鳥羽市の65歳以上高齢者のワクチン接種ロードマップが出来上がり7月上旬には2回接種が完了予定です。人口が少ないためスムーズにいきそうです。
 5月16日の日曜日オニカサゴ釣行してきました。東海地方で平年より3週間も早く梅雨入りが発表された当日で曇天、小雨模様でうねり少々ありましたが釣りに支障はなかったです。志摩市御座智栄丸4名の乗合で午前5時出航、40分程で水深120mの浅場のポイントに到着、小さなアタリはあるもののグイッと引き込まず10分程待ってあげてみるとアヤメカサゴ2匹、小型オニのトリプルでした。その後潮が止まってしまいアタリが遠のき我慢の時間帯に突入。水深150〜170mの深場へ移動して潮が動き始めるとアタリが出始めました。後半には良型オニの巻きあけ途中の暴れを2回ほど味わえて程々にアタリがあって数を伸ばせました。まずまずの釣果で午前11時すぎに納竿となりました。釣果は良型オニ2匹、中型オニ2匹、小型オニ5匹、ウッカリカサゴ1匹、アヤメカサゴ4匹でした(写真@)。竿頭はオニ14匹で5匹差をつけられました。次回も頑張ります。これからもよろしくお願いします。



ページの先頭へ